FC2ブログ

記事一覧

なんでもアリのAV制作。刺青を彫ることすら作品になる!? エロスを追求すると辿りつくのは・・・

企画会議で即決したレズ作品は!?
なんと、一緒に刺青彫り

 


三代目葵マリー「刺青ドキュメント&レズビアン」花と蝶 


小さい頃は「刺青=ヤクザ」って、心の何処かで思ってた。
 
でも、大人になって周りを見渡すと、そんなことなかった。
ワンポイントの刺青やTATOOシールを堂々と自慢気に見せてる人達がいっぱいいる。

AV女優さんの中にもワンポイントの刺青を入れていて、メイクさんが一生懸命消してる姿もよく見るよね。

とか何とか言っている私も、刺青を入れいてる。
恥骨から両方の腰骨に向けてVの字に。

そうそう、パンツのラインと同じ様に入れてあるんだよ。
 

IMG2769marycorummun.jpg
この写真で見えるかな?


……と、その前に。

 
ハチャメチャな事ばっかりやらかしてる私だけど、
実は、ピアスを開けるとか、自分の体に針で色を入れる刺青とか、
とにかく自分の体を傷付ける事が出来なかったんだよね。

 
だって痛いでしょ?
間違いなく痛いじゃん。イヤよ、そんなのイヤ。
 

M男とかには、血が流れる様な鬼畜な事を散々やってきたけど、自分の体にはできないんですよ。

例えばこんなこともしちゃったり・・・

征服【有限&株式】会社 女性上位社会 M男虐待オフィスドラマ 


それが!!
 
いざ仕事の依頼となると、何も考えずに二つ返事で「はい」と言えちゃう優柔不断な私。
この刺青もそう。
仕事で入れたんですよ。

 それは、とあるメーカーから来たレズ物の依頼でした。
 
「よそとは違う、味のあるレズ物が撮りたい!」
と言われて企画の段階から参加。

そうこうしてる内に「刺青ってどうなのよ?」って話になり、
調子こいた私が、

「1つの絵柄を半分づつお互いに体に彫って、合体しないと1つの絵にならない・・・。
そんな刺青を完成させたら美しくないかな?」
 
いつもやらかす、その場の発想。
 
これがマズかった!!
 
企画会議は大いに盛り上がり即決。
 
我に返った私の心の中は、 「おいおい、刺青かよ!」 だった。
 

 

刺青・・・
やっぱりめちゃくちゃ痛いっ!!



さて、その場の発想で、「刺青彫ります!!」と宣言してしまった私。
 
ま、やると言ったからには有言実行。
やり遂げるしかないので覚悟は決めた。

そんな中、作品には拘りたくて、彫り師も女性限定が良い、と提案。
 

いやー探したよね。
やっぱね、アダルトビデオに出演可能な女性彫り師って、なかなかいないワケ。

で、結局レズビアンバー経由で紹介してもらって、なんとかアダルトビデオに出演OKの女性彫り師と出逢う事に成功した。
 
何度も彫り師の人と打ち合わせを繰り返し、彫るデザインを考えた。
単品でも綺麗で、合体しても美しい絵柄。
 

だってさ、入れちゃったら一生背負うワケでしょ?

そりゃ私だって真剣よ。
 
で、結局、蘭、椿、牡丹、何かをアレンジした花の絵柄に決定!


そして出来上がったパケはこちら!
104aoi00002pl.jpg

 

レズ相手の女の子には、事前に別撮りをして、刺青の半分を入れておいてもらった。

そして、私の刺青を彫るシーンがスタート。

104aoi00002jp02.jpg


これ、完成までどれくらいかかったと思います?
なんと、8時間かかりましたよ。


筋彫りから色を入れるまでだから、そりゃ時間も掛かるわな。

その間、ずーっと手を握りしめて見守ってくれた相手の女の子。
女子の手は柔らかくて安心したよね。
 

何せね、恥骨の上が痛いの何のって、たまんないんだから!
 
どんだけ歯を食いしばったことか。
今でも、あの痛さは忘れない。

チクチクチクチク……重く痛いのよ。
思い出すだけで痛くなるわ。
 
そして遂に完成した私の刺青。


104aoi00002jp08.jpg



感動だったね。
綺麗だったー。
その時は痛さも忘れる程に綺麗だった。
 


 
刺青入れたてホヤホヤで
レズビアンSEX!!

 

そして、これから先が酷い。

刺青を入れたてホヤホヤで、まだ赤味が引かずに、うっすら腫れてる中、ペニバンを装着し、レズペニバン。

女同士が絡んでハメて合体する場所は何故か車の上。
どうして、こんなワケの分からないシチュエーションを組んだのか、自分でも意味が分からん。

けど言い出しっぺなので、やるしかない!
痛さを押さえ、車のボンネットの上で腰を振る私。
 
相手の女の子の刺青は尾てい骨周辺に入れてあるからバックでペニバンを挿入。
ブッスリと奥まで入った所で大きくてカラフルな花が咲いた。

 
さすがに感動!

 
痛いとか痛くない感情なんて何処か行っちゃって、ただただ感動。
私、頑張ったなーって感じ。

いやマジで、合体したお花は素敵だった。
1からデザインした世界に1つしかない花だからね。
 

と、いうワケで諸々の事情を乗り越えて、私は刺青を背負ってます。

消すのもこれまた痛いらしいので消せないしね。
しょーがないから、この花と一生、付き合って行きますよ。
 
でもさ、勢いでやったけど何か寂しいんだよね。
だって、もう二度とこの花は咲かないんだよ。

ずーっと半分。
枯れもしないけど、いつも半分なの。

 
誰か、また半分んこしてくれる可愛い女の子いないかしらね?


葵屋図書館をどうぞ応援してください! (❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 


葵屋図書館ツイッターはこちら→@aoiyatoshokan
フォローよろしくお願いします♪

図書館T2

「葵屋図書館」
~ちょっとエッチな読書タイムを~
葵屋がお送りする読みもの専門館
編集長:中山美里
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

葵屋グループのご案内



性のデパート葵屋本店
http://aoiyahonten.jp/


よりディープな葵屋別館
https://aoiyabekkan.jp/


読みものに特化した専門館
http://aoiyamisato.blog.fc2.com/

プロフィール

中山美里

Author:中山美里
水商売などを経てライターへ転身。その後は女性と性をテーマにした著作を次々と発表。固い記事から身体を張った体験レポートまで、スタンスの広さに定評がある。

葵屋図書館をどうぞ応援してください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: