FC2ブログ

記事一覧

千人斬りAKIRAのヤリチン忘備録・21<マユミ/OL/26歳>

いまから10年くらい前、今より色々ムチャしてたころ、とあるOLの会社に夜忍び込んで、オフィスセックスと洒落込んだことがあった。
いまじゃ絶対にしないね。危ないもん。
だって、普通に不法侵入だよね(苦笑)。

知り合いのサラリーマンの会社の後輩の子だったんだけど、マユミっていって、社内人気No.1の新入社員とのことだった。

ふたりがアフター5で飲んでるとき、飲み屋で偶然会ってさ。
友人としては仕事論なんかぶっちゃってて、まあ、口説こうと思ってたんだろうけどね。

そこへ俺が居合わせたもんだから、すごいイヤそうな顔してたよ。
でも、女に、ケツの穴の小さな男とも思われたくないから、無理して普通を装って、紹介なんかしてさ。

悪いけど、その週には、俺がヤッちゃったってわけ。
まあ、どう見ても、ヤツには脈がなかったから、悪くもないんだけどさ。

話をきけば、総務部のマドンナ的存在の彼女だが、なれない仕事にてんてこまい。
で、さらに裏で先輩女子社員からのイビリなどもあって、すっかり参っていた。

そういう部分って、社内の人間の前だと出せないからね。

俺が吐き出させてやったってわけ。

なんていうかさ、女性の中に、「お礼をしたい願望」ってあるんだよね。
でも、多くの女性は、金や物じゃなびかない。
キャバ嬢がいい例だよね。

どれだけ店に通ったって、なびかない客にはなびかないでしょ?
でも、数回通っただけで、Hできちゃう男もいる。

もちろん、通って、大金使って、手に入れる男もいるが、
でも、通って、大金使っても、手に入れられない男もいる。

できない男とできる男、一体どこが違うのか?

それはさ、やっぱりハートなんだよね。

女性が、「この人に何かしてあげたい」「いい形で関係を続けたい」と思った時に
その一つの形として、セックスもある。

こういう形で落とすことも可能なんだ。


さて、そんな彼女と何度かセックスするうちに、オフィスで事に及んでみたいと思ったのだ。

男なら誰でも1度は妄想する社内セックス。
会議室のソファで跪かせてフェラチオ、デスクに手をついて立ちバック……。
妄想イエイ!!

しかしいざ実行するとなると、さすがにビクビクドキドキものだった。

夜中に裏口からコッソリと忍び込んで、暗いオフィスでエッチを始めた。
もし、警備員が来た時に、大事な書類を忘れてなどと言い訳できるように、スーツ姿で忍び込んだよね。

さて、ブラウスをはだけて乳房に吸い付く。
社内1の人気者のかわいいおっぱいを独り占めして、恥ずかしい姿をおがめちゃうなんて!

それも、昼間に真面目な顔をして働いているオフィスで!!
彼女に恋いこがれている男性社員諸君、ごめんちゃ〜い。


「オフィスでエッチだなんて、すっごいコーフンしちゃう。
きっと一生忘れられないHになるんだろうな。
もうすっごい濡れてるヨ…」

糸がひくほどグチョグチョになっているアソコを突き出して喘ぐ。

アキラ021

「もっと印象に残すためにイカせまくってやるよ。
会社でこんなことしちゃうなんてイケナイOLだね。
おや、ベトベトの液体でこんなにオフィスを汚しまくってる。
悪い子だね。
罰にフェラチオたっぷりしてもらおうか」

な〜んで、叱責しながら、上司の席に手をつかせて、バックでガシガシと突きまくる。
罪悪感と好奇心で息がハアハア荒くなって、いつもより感じまくっていた。

後になって例の友人から、彼女が同じ部署の男と結婚して寿退社をしたって聞いた。

遊びのエッチも、結婚相手もオフィスでとは、なかなかチャッカリした女だね。

今頃、何してるんだろうなあ。

いい奥さん、いいお母さんしながらも、ちゃっかり不倫Hは楽しんでいるんじゃないかなw



葵屋図書館をどうぞ応援してください! (❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 


葵屋図書館ツイッターはこちら→@aoiyatoshokan
フォローよろしくお願いします♪

図書館T2

「葵屋図書館」
~ちょっとエッチな読書タイムを~
葵屋がお送りする読みもの専門館
編集長:中山美里


スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

葵屋グループのご案内



性のデパート葵屋本店
http://aoiyahonten.jp/


よりディープな葵屋別館
https://aoiyabekkan.jp/


読みものに特化した専門館
http://aoiyamisato.blog.fc2.com/

プロフィール

中山美里

Author:中山美里
水商売などを経てライターへ転身。その後は女性と性をテーマにした著作を次々と発表。固い記事から身体を張った体験レポートまで、スタンスの広さに定評がある。

葵屋図書館をどうぞ応援してください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: