FC2ブログ

記事一覧

夫の単身赴任中、浮気三昧! 100人以上の男性と体を重ねた奥様

素人女性に淫タビュー

素人女性がこっそり体験しているHなアレコレ。スゴイ話を盛りだくさんヾ(o´∀`o)ノ



今回の、奥様はすごいぞ! なんと、100人斬りを達成しちゃったんだとか!?
きっかけは、4年前の夫の転勤。単身赴任になったと同時に夜遊びを始めてから、あれやこれやで……。

さ、早速、聞いてみましょう!


photo-011-100.jpg



佐々木京さん(仮名・46歳)
●結婚歴20年。都内で大学生と高3の2人娘と暮らす。大手企業で契約社員として勤務。夫は4年前から関西地方で単身赴任中。
京さんのご主人に、関西地方への転勤の辞令が出たのは4年前の春のこと。
期限つきの出向で、帰ってくる際には昇進が決まっている栄転だった。

本来ならば家族揃って赴任地に越したいところだが、ちょうど下の子は中学受験で、上の子はすでに中高一貫の私立の学校に通っているという状況だった。
また、私立校への高額な授業料のために、京さんも働き始めたばかりのとき。
タイミング的に引っ越すわけにいかず、単身赴任となった。

「でもね、内心は『単身赴任でラッキー!』でした。
結婚して16年。ずっと主人と子どものために生きてきて、ちょっと外出するにも気を使い、ママ友たちと遊ぶ時にも主人のお金ですから申し訳なく思い……。
常に小さくなって生きている感じでしたから」


夫もいないし、自由になる収入もある程度得られているという状況を突如手に入れた京さん。

密かに、「飲みに行くぞ!」「なかなか会えなかった友達と会うぞ!」と心には期待感が盛り上がっていた。
子どもはすでに中3と中1。
2人きりで留守番させても、心配はいらないほど大きくなっていた。

「その時は、おしゃれなバーやちょっと高級なレストランなど、子連れじゃいけない場所に行きたいなという程度だったんですけどね・・・」

気づくと、ほぼ毎週末のように飲みに出歩くようになっていた。


photo-009.jpg


一番最初に浮気をしたのは合コンでした。
職場に遊び好きな同世代の独身女性がいるんですが、人妻って人気があるのよ、ぜひ来てと誘われまして……。
ドキドキしながら参加しました」


するとその女性の言ったとおり、京さんはとてもモテた

長年恋の現場から遠のいていたシャイな雰囲気家庭的な会話が、男心をくすぐるらしい。
そこで、ちやほやされた京さんは、“はずみ”と“成り行き”で一人の男性とホテルに行くことになった。

「初めての浮気ですし、ラブホテル20年近くご無沙汰
ドキドキ心臓が破裂しそうでした」

遊び慣れていそうなその男性は、緊張で硬くなっている京さんを優しくエスコートした。

「まるでお姫さまのように優しく丁寧にキスされて、お風呂も一緒に入って……。
なんだかフワフワと夢のような時間でした」


そのセックスで京さんは、自分でもびっくりするほど感じた


何度もオーガズムに達し、
「そういえば主人とのセックスは愛撫もほとんどなかったし、こんなに長く時間をかけないなあ」
と思ったという。

ちなみにご主人とは、単身赴任になる数年前から、セックスはないそうだ。


そして、一人の女としてつかの間の恋をすることにハマってしまった。



「それから度々合コンに行くようになりまして……。
そこで知り合った女友達と、別の飲み会に行ったり、ラウンジディスコイベントなどにも出かけたりするようになりました。

こんなオバサンがディスコイベントなんて! って思っていたのですが、今や熟年男性と熟女が遊ぶ場所っていっぱいあるんですね。
お互いに落ち着いているので、ナンパなんてされないと思い込んでいたんですが、そうでもないんですよ。

美魔女などの影響か、声をかけられる機会は少なくありません」


ナンパや飲み会のたびにお持ち帰りされ、瞬く間に経験人数は増えていった。

「少なくても週に1度多いときは3度ですので、100人以上はセックスしたと思います。
もしかしたら200人超えてるかも?」

とにかく様々な男性とセックスをするのが楽しいのだそうだ。

一人ひとりペニスの型も違えば、キスの仕方、愛撫の展開、触り方、舐め方……同じ人はいない。

逆に、京さんが男性に奉仕したときに、その反応を見るのも面白いそうだ。

どんなに気持ちよくても声を出さないようこらえる人、ストレートに欲求を出す人、女のように喘ぐ人……。
舐め方や触り方などもそれぞれ好みがある。


「反応を見ながらこちらも様々な方法を試してみるので、この4年でえらくテクニシャンになったと思いますよ。

主人ですか?
単身赴任前からセックスレスなので、セックスで浮気がバレることはまずありません。

だからこそ安心して浮気三昧できるという面もあるでしょうね」


多くの男性と行きずりのセックスをしてきた京さん。
なんと2年ほど前からは、会社の上司ともセフレ関係になってしまった。


photo-006.jpg


「なんか、雰囲気が変わったらしいです。
『お前はいつも楽しそうでいいなあ。ちょっと慰めてくれよ』って会社の飲み会で甘えられまして……。

そのまま帰りに勢いに任せてホテルに行ってしまったんです。
いざ部屋に入って、ちょっと照れながらもキスしたりイチャイチャしたりして、挿れた瞬間に、『あう!』って感じたんです。

肌の感触もよくて、何をされても気持ちがいいんです。
終わった後、どちらともなく、大人の関係としてつきあっていかないかということになりました」


上司とのセックスはまるでスポーツのようだった。
とにかく気持ちよくなることが目的で、イカせ、イカされ、現実を忘れてからみあう。セックスに没頭する時間は、まさに頭が真っ白になる夢見心地の時間だった。


「あまりにもイキすぎて、翌日、腹筋が筋肉痛になったこともあるくらいです」

けれども楽しい日々の終わりは突然やってきた。

「主人に辞令が下りたんです。
東京の本社に帰るようにと。
この春、我が家に戻ってきました」


ちょうど長女の大学受験も重なり、京さんはそれまで勤めた会社を昨年末で辞めた。
同時に上司とのセフレ関係も解消し、男狩りの日々にも終わりを告げた。

「4年間、さんざん好き勝手したからもう大満足です」

そして、素知らぬ顔で家庭の奥様に戻っていくという……。


うーむ! 女性って怖いwww


葵屋図書館をどうぞ応援してください! (❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 




※写真素材はこちらからお借りしました!
※写真はイメージです。本人とは関係ありません。

otonanosozai_banner-w.gif





図書館T2

「葵屋図書館」
~ちょっとエッチな読書タイムを~
葵屋がお送りする読みもの専門館
編集長:中山美里
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

葵屋グループのご案内



性のデパート葵屋本店
http://aoiyahonten.jp/


よりディープな葵屋別館
https://aoiyabekkan.jp/


読みものに特化した専門館
http://aoiyamisato.blog.fc2.com/

プロフィール

中山美里

Author:中山美里
水商売などを経てライターへ転身。その後は女性と性をテーマにした著作を次々と発表。固い記事から身体を張った体験レポートまで、スタンスの広さに定評がある。

葵屋図書館をどうぞ応援してください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: