FC2ブログ

記事一覧

OLさんに一人エッチアンケート <イクっていつ知った?編>

OLさんに聞く! 一人エッチ事情。

今回は、イクって感覚はいつぐらいに知ったの? という視点で調査してみました (^-^)/

実は女性って、すぐに「イク」感覚を得られるワケじゃないんです。
オナニーやエッチの実践を何度も経て、イケるようになるものなのです。

なんだか大変ですねー w( ̄o ̄)w




photo-044.jpg



さて、1人目はこの人!

<ユウミさん(28歳)の場合>

彼氏とHをする日は、ベッドに入るのはいつもより早め。
このときにうまくイケないと彼が寝た後、こっそりモゾモゾしちゃいます(笑)。

セックスの相性は、価値観やタイミングも含んでのことだなーってつくづくと思います。

一緒に気持ちよくなって、一緒にイクためには、1人Hで感覚やタイミングを知ることって大事だと思う。
ちなみに初体験は18歳だったけど、1人Hで、もう“イク”って感覚は知ってたの。
だから初めての相手とも、半年ぐらいでコンスタントにイケるようになったな。

イクって感覚を知ったのは、高1くらいだったかな。
それまでもオナニーっぽいことはしてたんだけど、その日に限って、なんか「うわ!」っていうのを感じたの。
ちなみにイッたのはクリですね。

中イキできるようになったのは、セックスするようになってから。
それこそ初体験をした彼とのエッチでイケるようになってから、何度かするうちに中イキを経験して・・・

あれは感動でした!


2人目はこちら!

<サラサさん(31歳)の場合>

ムラムラっとする日は、帰りがけにコンビニでHなコミック雑誌を購入し、一人エッチに備えます(笑)。

ひとり暮らしのいいところは、やはり自由に気兼ねなくオナニーできることつきますね(笑)。

だって、実家時代は見つからないようドキドキしながらのひとりHライフだったんだもん。
声や音は厳禁でした。
まあ、あれはあれでドキドキ興奮しましたが・・・。

でも、やっぱり自由にできた方が気持ちいい
今は声も出せるし、ローターだって使いまくれるので。

というわけで、お風呂に入って、ぽかぽかになったら漫画でムラムラ気分を高めます。
はじめての1人Hのネタエッチなレディコミだったせいか、今でもコレが1番燃えるんだ。

だいたいいつもローターで刺激してます。

ローターを使いはじめたのは19歳の頃。パーティーのビンゴで当たったの。
試してみたら見事はまって、これで初めてイキました
初めてイって、あまりにも気持ちよくて、毎日ローターを使っていたら、あっという間に電池がなくなって、さらに壊れて。。。

新しいのを一人で買いに行きました。
大人のオモチャ屋さんってところです。

お店に入るのも怖かったし、店員さんに「どう思われるかな?」なんてドキドキしたのをよーく覚えてます。
今は、ネットで買うから恥ずかしくなくていいですね。

ちなみに、今もローター派。電マも試してみたけど、ローターの方がいいな

ローターでクリをいじめちゃうと結構すぐにイッちゃう。10分くらいなのかな?
イクと、眠くなっちゃうので、そのまま夢の世界へ。

なので、朝起きると、下半身が裸のことが多々あります(笑)。



最後の3人目!

<コズエさん(26歳)の場合>

初めてイクって経験をしたのは、1番よく覚えている1人Hでもあります。
高3のときでした。

初めての彼が高2のときにできたんだけど、受験で別れることになっちゃって…。

そのとき、寂しさと受験のストレスで、よくしてたなって記憶がある。
彼を思い出しながら、下着の上からクリをちょっぴり触る程度のすごくソフトな1人H

でも、そんなタイミングではじめたから、最初の頃は、気持ちいいっていうよりも、切ないとか悲しいとかそんな思い出しか残ってないなあ(涙)。

ところが、それが大変化したのがイクって体験をしてから。

その日も彼を思い出しながら触っていたんだけど、「なんかこのまま触り続けてたらすごいことが起きちゃいそう!」って思ったのね。
そしたら、急に、胸がドキドキってなって、うわーって感じになったの。
まさに、これがイクってことなんだなと理解しました。

それから彼氏も忘れ、快感だけを目指してオナニーするようになりました。
失恋にはオナニーが1番(笑)!



葵屋図書館をどうぞ応援してください! (❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 



※写真素材はこちらからお借りしました!
※写真はイメージです。本人とは関係ありません。

otonanosozai_banner-w.gif





図書館T2

「葵屋図書館」
~ちょっとエッチな読書タイムを~
葵屋がお送りする読みもの専門館
編集長:中山美里
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

葵屋グループのご案内



性のデパート葵屋本店
http://aoiyahonten.jp/


よりディープな葵屋別館
https://aoiyabekkan.jp/


読みものに特化した専門館
http://aoiyamisato.blog.fc2.com/

プロフィール

中山美里

Author:中山美里
水商売などを経てライターへ転身。その後は女性と性をテーマにした著作を次々と発表。固い記事から身体を張った体験レポートまで、スタンスの広さに定評がある。

葵屋図書館をどうぞ応援してください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: