FC2ブログ

記事一覧

私が『三代目・葵マリー』を名乗るようになった理由

「三代目」ということは!? 「初代」って誰?
 

今更だけど、【三代目・葵マリー】と名乗る様になった経緯を話してみよう。
 
よく「三代目って、何の三代目?」って、業界人の人とか一般人の人達に聞かれる事がある。
 
私自身、名刺にも【三代目・葵マリー】とか書いてるけど、はっきり言って、改めて思えば恥ずかしいよね。
歌舞伎の世界とか徳川家のとかじゃなく、SMの世界だけの話。
いわば言ったもん勝ちみたいなもん。
 
しかも二代目は不在って言うね(笑)。
更に言っちゃえば、四代目って娘もいたんだけどね。
四代目は、「?」な人も居るだろうけど・・・。
これは、機会があれば、後々お話しますね。
 
「そもそも初代・葵マリーって誰?」って人も居ると思うので、簡単にご説明を。
 
ほんと簡単に言ってしまうと、今ある『SM』ってジャンルを確立させたなかの一人。
そして、内外タイムスという新聞に、初めてSMが出来る店として広告を出した人。
 
sekkan3.jpg

sekkan2.jpg
こちらは、初代・葵マリーさんが監督した作品。「ザ・折檻2」「ザ・折檻3
アマゾンに販売はされてないけど、ページがあるから、気になる方は見てみて!



当時は、今みたいにSMなんて単語が常日頃、耳に入って来る時代じゃない。
だから、内外タイムスの人に「SとMってことは、お洋服屋さんですね!」と言われるくらいに、SMって言葉が浸透してなかった。
 
「多方面にSMの説明をするのが大変だったのよ」と聞いたことがある。
 
そう考えると初代の貢献度は凄いなー、と思うよね。
 
当時、初代は赤坂と六本木で3店舗のお店を経営していて、超高級店・一般的なSM店・レズビアン専門店と3種類の店舗があった。
このレズビアン専門店で働いていた女子と出逢った事が、初代との出逢いに繋がるんですよ。


bulue.png
ちなみに、初代が経営していたお店とは、こちらの動画の「赤坂ブルーシャトー」など。こちらの動画は初代葵マリーさんの引退記念公演の動画とのこと。



初代に「はじめまして」のご挨拶……
 

初代に「はじめまして」をした場所は渋谷の道玄坂。いわいる性風俗店ってやつ。
マンションの1室が、事務所兼女の子の待機所。
 
ここに初代のドリームワールドが生成されていた。
 
面接と称してマンションを訪ねて行くと、そこには初代の息子とともに、初代の専属M男数名が、店のオープン準備に勤しんでいた。
 
仲介に入ってくれた女の子に紹介されて、初めて初代に挨拶。
 
この時点で、この【初代・葵マリー】って女性が、どんだけの大物だったかなんて、これっぽっちも知らない。
 
「あら。可愛いらしい子じゃないの。うちで働いてくれるの?」
 
確か、こんな言葉が私に投げられた最初の言葉だった。



初対面で決まった『三代目葵マリー』の襲名!!

IMG_1136.jpg


 
恰幅が良く、笑顔も素敵だった初代。
すっかり魅入られて「是非お願いします」と言ったのが事の始まり。
 
さすが、と言うか、次からの会話の展開が早くて驚き。
 
「千春ちゃん(私の本名です)はパブ全開?」
「はい。親も知ってますから」
「そう。じゃ早速、取材に出てもらおうかしらね」
「はい。いつでも大丈夫です」
「テレビもラジオも大丈夫?」
「はい」
 
「そう。じゃあ宣伝するのには、名前がある方が大きく載るし、噂になるから、葵マリーの名前を継いで三代目って名乗りなさい!
と、きっぱり言われた。
 
私には何が何だか分からなく、初代の言葉に頷くだけ。

 
別段、“初代”とか“三代目”とか“葵マリー”とか全く気にせずに月日が経ち、次に初代に会ったのは、雑誌社への挨拶回りの日だった。
 
3日間かけて、ありとあらゆる雑誌社、ビデオメーカー、プロダクション、映画会社……。
とにかく覚え切れないくらいに、色々と挨拶に駆り出された。
 
今でも覚えてるのは、初代が「この子が三代目になりますから」と言う言葉を言うと、大抵の人が「そりゃ凄いね」「それは大変だね」と言っていたんだよね。
 
この言葉の意味が分かる様になったのは、それから数週間後。
確かに凄くて大変だった。
 
毎日毎日が撮影。
店のグラビア撮影、店の取材、メーカーへの面接と撮影、こんな風に色んな業界の人達と接して行くうちに、初代が何者なのかを実感した。
 
自分でも気が付かないうちに、いろんなところで“三代目”って名前が溢れる様になり、どの雑誌を見ても何処かしらに私が載っていた。

『葵マリー』を名乗れる条件は『パブ全開』
 
そう。
葵の名前を名乗れる条件は、《パ・ブ・全・開》
ただそれだけ!!!
 
初代が言ってる意味も分からなくはない。
宣伝1つにしても、顔出しが出来る方が断然有利。
 
どんな媒体にも顔出しが出来て、どんな場面でも裸になって表現する事が出来る子。確かにこの条件が満たされてれば、後は野となれ山となれ。その後は、本人の努力次第で有名になるかならないか決まる訳だ。
 
と、そんな矢先……。
 
初代から、「そろそろ襲名式しましょう」との声がかかった。



三代目・葵マリーの襲名式とは!?

IMG_2045.jpg



こりゃま、ほんとに大変だ!! と自分にプレッシャーをかけた。
 
初代は簡単に、
「SMショーやレズショー、浣腸ショーとかやればいいから」
って軽く言ったものの、
私としてはプライドが許さず、
襲名式なのに、単なるショーだけを見せたって何もつまらない
と自分自身をプロデュースすることに決めたのだった。

 
そんなある日、テレビでサバイバルナイフをカッシャーンと取り出し、シュパッと相手を切る映像を見て一目惚れ
 
これをやるしかない! と気分はワクワク&急上昇!
 
……が、これをスタッフに伝えた所、猛反対され、その日以降、私の周りから刃物と言う刃物は全て隠された。
 


総勢200名近い人が集まった『三代目・葵マリー』の襲名式で……!?
 
IMG_2835.jpg


結局、襲名式には、約70社から取材陣が訪れた上、200人近い人達が集まってくれて大賑わい。
 
そんな襲名式当日に、一人でハンズに行き、3万円もする新品のサバイバルナイフを購入。
万引きした訳じゃないのに、なぜかすごくドキドキしながらレジに持って行ったのを覚えてる。
 
襲名式のショーは3部構成。
SMショー、レズショー、店の女の子総勢8名によるカラー大浣腸ショー。
 
もちろん、すべてのショーに私は出演し、女の子のリードを取る。
 
私の狙いはレズショー。
ここで、あのサバイバルナイフを使う! と心に決めて、ショーが始まる前に、「道具のチェック」と言いながら、道具の間にナイフを隠した。
 
襲名式の幕が開き、ショーが始まる。
そして、いよいよレズショーの演目に……。
私は、レズショーの最後に、買ってきたばかりのサバイバルナイフで手の平を切り付け、相手のM女の顔に生の血を塗り付けようと企んでいた。
 
私が生の血を流す事で、【襲名】っぽくなれば良いな♪
 
と、そんな気持ちだけだった。
 
そろそろレズショーの終盤に差し掛かる。
いよいよだと思うと、「心臓が口から飛び出そうってこうゆう事ね!!」って気分。
 
「絶対に失敗は出来ない」「切り損ねたら、それこそ恥になる」「ただ、深く切っても大事だし……」とか色々な考えが頭の中をグルグルしたよね。

いざ、サバイバルナイフを持ち、片手でシャキーン!! そして、切ってみたら、一体どうなるんだろう・・・?
そんなことを思いながら、その時を迎えた。

 
サバイバルナイフを持ち、あのテレビの様にカッコ良く“シャッキーン!”と片手で出す。
 
その手を大きく振り上げて、左手の手の平にナイフを当て、上から下に引く。
 
成功! 切れた! と思った瞬間!! ……左手が急に冷たくなり、血が出た
 
出た、なんてもんじゃなくて大出血だった
 
止めどなく流血し、周りが響めく。
 
でも、ここでショーを続けるのも、止めるのも、そう、私次第だ。
当然、そのまま続行する。
 
M女の顔に血を塗り付け、生の血に怖がってるM女に熱いキスをする。
ここでレズショーは終了。
 
舞台裏に戻ったら大騒ぎ

「早く、止血を!!」
「大至急病院へ!」
と様々な声が飛び交う。
 
でもね、これだけの観衆を集めといて、勝手な事をして、
「怪我したので、すいません。帰って下さい」
は出来ないじゃない?
 
そのままグルグルに包帯を巻いて止血し、次のカラー浣腸ショーへ出撃。
 
そりゃね、痛いのよ。
ジンジンするし。
まるで、左手に心臓があるみたいだった。
 
しかも、浣腸だから包帯はビチョビチョになるし、血が滲んで来るし。
それにしても、ばい菌が入らなくて良かったよね、と他人事の様に思う。


 
生涯【三代目・葵マリー】だから
この傷を見て、自らに叱咤激励!!

 
IMG_3098.jpg


やっとショーの全てが終わり、最後の挨拶をして無事に終焉。
 
終った瞬間に駆け付けてくれたのが、今は亡き明智先生(※)だった。
(※注……明智伝鬼:緊縛師。日本で緊縛を広めたSM界の重鎮。美しい緊縛で、アートとしても評価が高い)
 
血の量などから、どの程度重症であるか分かっていたのだろう。
 
「今すぐ救急で病院へ行きなさい!」
と怒られた。
 
まだ場内には人が一杯残っていて、スタッフ達は皆さんの対応をしている。
そんな中、私は一人でこっそり救急病院へ。
 
結果、11針縫いました。
病院の先生からは、
あと1センチずれてたら神経切ってましたよ
と恐ろしい言葉を頂戴しました。
 
これが三代目になるまでの経緯。

よく「印籠とか渡されるんですか?」と聞かれるけど、そんなもんがないから、自らの手で襲名へのケリを付けたんだよね。
 
これで堂々と【三代目】と名乗れる自信もついた
 
たまに仕事で自信がなくなったり、不安になったりする時、今でもしっかりと残る左の手の平の傷を見流。
そして、「弱ってんじゃねーよ!」と自分に言い聞かせてます。
 
この傷は一生消えないでしょう
 
だから、私も生涯、【三代目・葵マリー】でいたいと思います


■初代&三代目・葵マリーが一緒に作った最初で最後のAV
■自吊り浣腸をする和服美女の無料動画はこちらから
■浣腸合宿なるものに行ってみた! 夜の部を徹底リポートそんな記事を読んでみませんか?



葵屋図書館をどうぞ応援してください! (❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 



★ある場所に行ってアイドル級の超かわいい美女にナンパと思われないナンパをして2時間内にセックスする方法はここをクリック★




★持続力アップで中折れ改善!50代から始める!生涯現役を目指すあなたに贈る無敵の下半身を手に入れる男の強化書★


図書館T2

「葵屋図書館」
~ちょっとエッチな読書タイムを~
葵屋がお送りする読みもの専門館
編集長:中山美里
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

葵屋グループのご案内



性のデパート葵屋本店
http://aoiyahonten.jp/


よりディープな葵屋別館
https://aoiyabekkan.jp/


読みものに特化した専門館
http://aoiyamisato.blog.fc2.com/

プロフィール

中山美里

Author:中山美里
水商売などを経てライターへ転身。その後は女性と性をテーマにした著作を次々と発表。固い記事から身体を張った体験レポートまで、スタンスの広さに定評がある。

葵屋図書館をどうぞ応援してください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: