FC2ブログ

記事一覧

M男クンを求めて四股不倫!? 痴女系淫乱奥様の破廉恥な事情

素人女性に淫タビュー

素人女性がこっそり体験しているHなアレコレ。
スゴイ話を盛りだくさんヾ(o´∀`o)ノ



今回は、独身時代の彼氏の影響で痴女に目覚めてしまった奥様の激しい不倫模様をお伝えしまーす( ̄^ ̄)ゞ


お答えしてくれたのは、この人!

photo-016.jpg
※写真はイメージです。本人とは関係ありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

吉田美樹さん(仮名/35歳)
結婚7年目の専業主婦。お子さんは、娘さんが1人。夫には経済的にも社会的にも申し分ないが、セックスの面だけ物足りないそう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

独身時代につきあっていた彼氏の影響で、Sに目覚めてしまった美樹さん。
現在、四人のM男性と不倫中である。

「主人の前の彼氏が、ひとまわり年上で不倫関係でした。

何度目かのセックスのときに、顔面に乗ってくれないかと頼まれ、恥ずかしながらやってみたんです。
そうしたら楽しくて楽しくて……。

目覚めてしまいましたね。
ドSに」

一体どんなところが楽しいのだろうか?

「会えないときは、私のオマ○コ想像して、お前の汚いチンチンおったててたんだろ?
みたいな言葉責めが楽しくて

だって、変態! とかゲス野郎! なんて
絶対普段言えないじゃないですか〜w」

ただ、その年上不倫彼氏は、超がつくほどの本当のど変態。
以来、セックス中にハイヒールで踏んだり、首を絞めて窒息させたりと様々なSMプレイを楽しんできたそう。

photo-029.jpg


「でも、やっぱり不倫でしょ?
私も女性としての幸せが欲しいなと思って、未来のある人とつきあいたくて別れたんです」

その後、出会いつきあったのが現在のご主人である。

しかし、ご主人はごくノーマル
若かった美樹さんも、性癖がそれほど大事だと思わず、結婚相手としては申し分なかったためトントン拍子に結婚して出産をした。

だが……、

「恋愛気分、新婚気分が落ち着いてきたら、ノーマルなセックスだけじゃ物足りなくて……。
一度、ちょっとふざけモードで

こらっ、このドスケベ!
なんて言いながら、主人のお尻を叩いてみたことがあるんです。
そうしたら本気で『何すんの?』って驚かれ、イヤな顔をされました。

M気質じゃないんですね。無理強いしてもよくないなと思い、純粋にプレイを楽しめる相手を探すことにしたんです」

美樹さんはアダルト系のSNSに入り、SM系の出会いを探している人のなかで「これは」と思う人たちにメールを送った。

「純粋にプレイしたいだけなので、結婚生活に影響が出るような人は避けたいと思っていました。
だから、同じように既婚者で奥さんとSMができないM男性という人に狙いを絞ってメッセージを出しました」

 何度かやりとりをして、信頼できそうな相手を一人決めて関係はスタートした。

「これがものすごーく良くって!

久しぶりにSMを充分楽しんで、なんだ、ネットでの出会いって安全なんだってことが分かったらクセになっちゃったんです。
で、次々M男性を探すようになっちゃって・・・」

相手はM男性のためかみんな優しく、専業主婦である美樹さんを気遣い、食事からホテル代まで負担してくれるだけでなく、プレイで使用するセクシー下着なども買ってくれる。
それだけでなく、日常で使うバッグや洋服などもプレゼントしてくれるとのことで、すっかりこのSM不倫にハマってしまったのである。

そのため、次々と相手を増やし、現在は、4人ものM男性と定期的にセックスをしている。

photo-010.jpg


「だいたいみんな仕事も忙しいし、1人の人と会うのは月1〜2回程度。
私も夜、出られないので子どもが学校に行っている平日の昼間にデートするんです。
昼間からSMホテルに行くなんて刺激的でしょ」

ローテーションで様々な人と会うので、デートは週1〜2回程度。
都心での逢瀬はいい気分転換にもなり、非常にリフレッシュできるそうだ。

アナル責めやスパンキング、軽い縛り、目隠しなどが主なプレイですね。
男性が、快感を我慢できなくて喘ぎそうになっているのを、クーッと歯を食いしばって我慢しているのを見るのがとても楽しいの。
騎乗位になって、イク寸前のところを、じらして、じらして……って弄ぶの。ウフフ」

妖艶に微笑みながら美樹さんは言う。
現在、セフレのなかで最も気に入っているのが、四十歳代のサラリーマンのKさん。
ポチャポチャとした体型と、我慢づよいところが好みなのだそうだ。

「こっちがイジメると嬉しくなっちゃってハアハアしちゃう人よりは、ちょっとイヤがっているような態度を取る人のほうが好きなのね。
そういう人が、だんだん快感モードに入っていって、最終的によがりはじめるというのが、私的にベストなんです。

彼の場合もそう。
最後には、私が上に股がって、首を絞めながら騎乗位です。

腰をクネクネ振って気持ちよがっている顔を見るとウフフっていたずらしたい気持ちになって・・・。
時々、パンパンッって頬っぺたを叩いちゃうこともあるのね。

そのときも、『ウーッ、痛いっ』って顔をしてくれたほうが嬉しいの。
ちなみに頑張って騎乗位をしているせいか、ウエストは二十代のときよりもキュッとくびれてきたのよ」

まるで女優の綾瀬は○かさんのような清楚な雰囲気の美樹さんである。
それなのに、こんなハードなことを好むとは人は見かけによらないものだ・・・。
と思っていると、さらにハードなことを言う。

「でね、イキそうになってきたら、パッと刺激するのを止めちゃうの。
騎乗位だったら抜いちゃう。
そう、寸止めをするんです。

イキたいけど、イケない
その状態を続けると苦しいでしょう?

だから相手の男性が切ないような悲しいような顔をして悶えるの。
あの顔を見るのが一番好きですね。

そして最終的にパンパンに固くなったところで放出してもらう。
精子がたっぷりで白くドロッとしているとさらに快感です。

大量に出た精子のニオイを嗅いで、『やだね、こんなに臭〜いのいっぱい出して。本当にど変態だね』とか言うんです。
でも悪口言いながらも相手が可愛いくて仕方ないんですけどね」

しかし、そんなプレイもご主人とは一切できないそうだ。

「ウチの主人は私の清楚な外見に引きずられているんですね。
だから騎乗位をするくらいでもイヤがるんです。

前に一度、ちょっと乗ってみたら、すぐにクルッとされて正常位になってしまいました。
結構、男尊女卑っていうか、男性優位の考え方の人なんですよね。
本当、セックスは残念ながら楽しめません。
だからこのSM不倫は当分続くんじゃないかな」

清楚な外見にすらっとした美脚
そして痴女プレイが大好きな奥様なんて、世の中の男性からしたら垂涎ものに違いない。
それなのに、美樹さんの真の魅力を味わうことができないとは……。

なんともまあ、もったいないことをするご主人である。
思わず、ため息をつきそうになった。


写真はこちらからお借りしました!
otonanosozai_banner-w.gif



図書館T2

「葵屋図書館」
~ちょっとエッチな読書タイムを~
葵屋がお送りする読みもの専門館
編集長:中山美里
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

葵屋グループのご案内



性のデパート葵屋本店
http://aoiyahonten.jp/


よりディープな葵屋別館
https://aoiyabekkan.jp/


読みものに特化した専門館
http://aoiyamisato.blog.fc2.com/

プロフィール

中山美里

Author:中山美里
水商売などを経てライターへ転身。その後は女性と性をテーマにした著作を次々と発表。固い記事から身体を張った体験レポートまで、スタンスの広さに定評がある。

葵屋図書館をどうぞ応援してください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: