FC2ブログ

記事一覧

××××に触れずにイク!! 究極の方法とは!?

××××に触れずにイク!! 究極の方法とは!?

今回の三代目・葵マリーさんの特別コラムは、現在のマリーさんのルーツともいうべき内容!?
マリーさんといえば、泣く子も黙るSM界の重鎮でもありますが、やっぱりなんといったって、スカ❣️トロの道を切り開いた先駆者としても名高いですよね。

今回は、マリーさんがなぜ、スカ❣️の道に入ったのか!?
その秘密が暴かれます(。>ω<。)ノ

さー、読んでらっしゃい、見てらっしゃい!
はじまりはじまり〜♪



ザ・黄金プレイを始めた理由は女同士のクサい仲!?

advo00134jp-4.jpg
こちらの画像は葵マリーさん出演の「浣腸・極道の妻タチ」。2001年にVHSで発売した作品のうち2タイトルを復刻!第一話は「恥獄浣腸学園」出演:岡崎みなみ・東奈々花」 第二話は「浣腸極道の妻タチ」出演:嶋田舞・三代目葵マリー

世の中には性癖って人それぞれ違うじゃない?
 
私みたいに15歳からホテトルデビューして、かれこれ28年も裸商売してると、本当に色んな性癖に出会うわけ。
 
そんな中でも「マジか?!」って思っちゃったのがスカ❣️トロだよね。
今となってはウ〇コを塗って食べる行為って割と認知されつつあるでしょ?(……と思うのは、私だけ?)
 
そもそも私がスカ❣️トロをやり始めたキッカケが、店の女の子に
「マリーさんのウ〇コを塗ったり食べたいしたいんです」
って爆弾発言からなんですよ。

これが単なるM男発言だったら放置プレイなんだけど、さすがに店の女の子に面と向かって言われたら逃げるワケにはいかないじゃない?
 
でもさ、やっぱそれなりに悩んだよね。
 
ウ〇コ ウ〇コ ウ〇コって(笑)
 

最初は悩んだようですが、今ではこんなにウ〇コ塗れのAVだって作っているんですから、やっぱりさすがですよね!


結果、普段トイレで出してるものだし、出せば良いんだよね? と自分で自分を説得してやったわよ、ウ〇コ。
さらに、その女の子の手の上にボトっとウ〇コを投下したわよ。
 
いやさ、こんな事で、その女の子の気持ちをGET出来るんならお安いもんだもの。
私ね、人一倍「同性から好かれたい」願望が強いから、女の子からのお願い事は基本的に聞いちゃう主義だから。

 

ウ〇コでイケル=究極のセックス!!

 unko_IMG_5991.jpg



でね。その女の子。
 
私のウ〇コを手の上で受けた瞬間に、目が逝っちゃって、と思ったら直ぐに自分の体に塗り出して、顔も真っ茶色になるまで塗りまくったの。
 
そして、最後は手の平に付いてるう〇ちをペロペロ舐めてウットリ顔。
この行為の間に何度も何度も女の子に「気持ち良いの?」と聞いてみた。
 
当然、返事は「気持ち良いです」だよね。
 
要するに、その女の子はマ〇コで昇天しなくても、いやマ〇コに手を触れなくても、ウ〇コで逝けたワケよ。
これは、さすがに驚いたっ! て言うよりも感動したよね。

だってさ、マ〇コやチ〇コに触れて逝く事は当たり前だけど、こんな風にマ〇コチ〇コに触らなくて逝けるオナニーなんて見た事なかったからね。
 
ある意味カルチャーショック。
 

衝撃体験を封切りに、極め始めたウ〇コ道


advo00134jp-2.jpg
こちらの画像も葵マリーさん出演の「浣腸・極道の妻タチ」。2001年にVHSで発売した作品のうち2タイトルを復刻!第一話は「恥獄浣腸学園」出演:岡崎みなみ・東奈々花」 第二話は「浣腸・極道の妻タチ」出演:嶋田舞・三代目葵マリー

 
そして、この衝撃的経験から、私のスカ❣️トロ人生が始まったんだよね。
知れば知る程スカ❣️トロの深さが分かり、次第にウ〇コを愛する者を愛してあげるようになっちゃった。

そして、その数の多さにビックリやら感動やら。
そして、私はウ〇コを愛する者達を【ウ〇コマン】と呼ぶ様になりました。
 
かなり定着して来たと思いますよ。
 
聞いた事ないですか?
 
【ウ〇コマン】って言葉。


マリーさんの作品や【ウ〇コマン】さんの作品が気になるっ! って方はこちらをどうぞ♪

ナチュラルハイ く★そ 全作品集

倉本安奈(あんな)

8,980円



スカ❣️トロ大宴会

三代目葵マリー

8,980円




安達かおる監督作品はこちらからどうぞ♪

葵屋別館

こちらは無料で公開中!
葵屋別館作品ダイジェスト vol.01

ちょっとだけ画像を見せちゃうとこんな感じ!

aoiyadaijesto20180731_2.png

aoiyadaijesto20180731_1.png



葵屋図書館をどうぞ応援してください! (❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 


図書館T2

「葵屋図書館」
~ちょっとエッチな読書タイムを~
葵屋がお送りする読みもの専門館
編集長:中山美里
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

葵屋グループのご案内



性のデパート葵屋本店
http://aoiyahonten.jp/


よりディープな葵屋別館
https://aoiyabekkan.jp/


読みものに特化した専門館
http://aoiyamisato.blog.fc2.com/

プロフィール

中山美里

Author:中山美里
水商売などを経てライターへ転身。その後は女性と性をテーマにした著作を次々と発表。固い記事から身体を張った体験レポートまで、スタンスの広さに定評がある。

葵屋図書館をどうぞ応援してください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈). ぺこり 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: